Liberty 55

一般大衆による政治考察
<< 現状認識ぁ敲薪と格差】 | main | 現状認識Α敍仔舛箚圭の重視】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
現状認識ァ攀腸饑民主主義】
 マニュフェスト+二大政党制支持が拡大している。
基本姿勢´↓で述べたことをベースに考える場合、今のままではこの傾向が大変危険を含んでいると考えざるを得ない。

法政治は、各分野それぞれにこそ多くの諸問題を抱えており、政党が掲げる大枠の政策目標はごくごく一部でしかなく、また、国民の多くに理解を得られる内容とは、そのことではほとんど成し遂げられるもののないような極めて入口でしかないものであり、その政策が視野に入れているそもそもの問題点自体への配慮がほとんど払われていないであろう。

そしてこの傾向は、あたかもどちらかの意見に賛成し、その政策が支持されたかのような様相を呈するが・・ それは今述べた通り、政策と呼べるものではなく、にもかかわらず多数決でことが運ばれてしまう危険性を多く含んでおり、実務詳細レベルの権限や意志が強化されていくだけに他ならない。
つまり、政策で争うハズのものがただ単に官僚強化を促しているに過ぎない。

議会制民主主義とは、何を問題点とし、そしてどの問題点を優先して検討していくかが何より重要なことであり、同じ問題点を解決する上で、支持者や視点(つまり立場)が異なる者がそれぞれの意見を持ち寄って事を成すべきものであるだろう。

そういう意味において、一般市民の意見が反映されるべき事項とは、●何を問題点とするか ●どの問題点を優先するか に留めておくのがより良い考え方であるだろう。
| 55政党 | 基本事項 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:20 | - | - | -









http://liberty55.jugem.jp/trackback/9
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ